結婚式等の二次会景品

二次会といえば、様々な催しで行われますが、その代表格として結婚式があります。結婚式、披露宴を経て、お酒も入ったところで二次会まで参加される方も少なくありません。二次会を開催するにあたり、幹事を任される方は、その二次会の会場や進行、内容について考える際、準備で決して忘れてはならない物が二次会景品になります。

二次会二次会にはゲーム大会やビンゴ大会が行われますので、その際の二次会景品がどんな物が用意されているかで、盛り上がる会になるかどうかが左右されます。結婚式の締めとして、成功するかどうかの重要なポイントと言ってもいいでしょう。つまり、幹事は責任重大となる訳ですが、予算等の縛りもありますので、どう準備するべきか、悩みの種となっている方もおられることでしょう。経験者であれば、どのような物が喜ばれるか、無難であるか、見当がつきやすいですが、初心者となるとなかなか二次会景品の選択は容易ではありません。

二次会景品には、メインとなる豪華な賞品が必須です。全てが豪華な景品であれば誰もが喜ぶ二次会になるでしょうが、予算の都合上、現実的にはメインは多くても1位から10位となります。あるいは、できるだけ多くの参加者に景品が行き渡るようにという考えの場合、参加者の三分の一程度にすることがポイントです。それより多すぎると景品が粗末な物になる可能性や、ゲームへの意欲等が削がれてしまい、盛り上がらなくなる可能性がある為です。では、景品の選び方について紹介したいと思います。


☆関連記事☆

  1.  二次会景品の重要性
  2. 貰って嬉しい景品とは
  3.  景品の定番商品とは
結婚式等の二次会景品