貰って嬉しい景品とは

二次会景品で、貰って嬉しい景品とは何でしょうか。それは、自分ではなかなか買わないけれど、あると嬉しい、貰えると嬉しい商品ということになります。また、景品を選ぶ際の注意点としては、男女がどちらでも使えるユニセックスな物、景品は参加者の三分の一程度には行き渡るような量を準備することがポイントです。

景品以前はその場で当ててそのまま持ち帰るという景品が主でしたが、最近の二次会景品の傾向としては、その場で持ち帰る大きな物よりも、チケット類や商品券、豪華な産地直送のグルメカード、音楽ギフト券等、その場で現物を持ち帰る必要がなく、かつ豪華で、後で自分が好きな物を購入できるという物が人気のようです。

もちろん、二次会景品には面白グッズはつきものですので、メインの豪華賞品をはじめ、残念賞であるティッシュ箱のセット等、メリハリをつけて準備することで、豪華賞品が当たっても、残念な賞品が当っても、盛り上がることができますので大事なアイテムとなりますので、豪華な物ばかりではなく、いろいろな楽しめる商品であることを意識するようにしましょう。家電製品のような、既に家にあるという方も多いような景品については注意が必要です。その場合には、新製品等、誰もまだ持っていないような商品を選ぶと喜ばれます。


☆関連記事☆

  1. 結婚式等の二次会景品
  2. 二次会景品の重要性
  3.  景品の定番商品とは
貰って嬉しい景品とは