景品の定番商品とは

定番商品最近の二次会景品の定番商品としては、テーマパーク等のチケットがあります。日本全国、有名テーマパークとなれば、誰からも喜ばれるチケットです。あるいは、有名温泉宿のチケット等も考えられますが、いずれにせよ、ペアチケットであることが大切です。

自分ではなかなか行けない方も多くおられます。ペアチケットであれば、友達を誘ったり、パートナーと一緒に行ったり、また、二次会で親しくなった人と行くこともできますので、結婚式の幸せのおすそ分けという意味では、二次会の景品としては、最適なギフトと言えるでしょう。定番商品には、他にも豪華グルメや金券等も人気があります。食べ物のイメージとしては、日頃お財布の紐が堅くて買えないような、霜降り肉やカニ、メロンやマンゴー等、とにかく高級なイメージがあるものが喜ばれます。または、お米券やビール券等も実は喜ばれる定番商品となっています。

このような商品については、簡単に選ぶことができる、二次会景品向けサイトがありますので活用されると良いでしょう。カテゴリー別や予算別、参加者の世代等を絞り込み、条件に合った商品を選択できるように、豊富な商品を取り揃えているサイトがお勧めです。失敗しない二次会景品選びに大変便利です。


☆関連記事☆

  1.  結婚式等の二次会景品
  2. 二次会景品の重要性
  3. 貰って嬉しい景品とは
景品の定番商品とは

貰って嬉しい景品とは

二次会景品で、貰って嬉しい景品とは何でしょうか。それは、自分ではなかなか買わないけれど、あると嬉しい、貰えると嬉しい商品ということになります。また、景品を選ぶ際の注意点としては、男女がどちらでも使えるユニセックスな物、景品は参加者の三分の一程度には行き渡るような量を準備することがポイントです。

景品以前はその場で当ててそのまま持ち帰るという景品が主でしたが、最近の二次会景品の傾向としては、その場で持ち帰る大きな物よりも、チケット類や商品券、豪華な産地直送のグルメカード、音楽ギフト券等、その場で現物を持ち帰る必要がなく、かつ豪華で、後で自分が好きな物を購入できるという物が人気のようです。

もちろん、二次会景品には面白グッズはつきものですので、メインの豪華賞品をはじめ、残念賞であるティッシュ箱のセット等、メリハリをつけて準備することで、豪華賞品が当たっても、残念な賞品が当っても、盛り上がることができますので大事なアイテムとなりますので、豪華な物ばかりではなく、いろいろな楽しめる商品であることを意識するようにしましょう。家電製品のような、既に家にあるという方も多いような景品については注意が必要です。その場合には、新製品等、誰もまだ持っていないような商品を選ぶと喜ばれます。


☆関連記事☆

  1. 結婚式等の二次会景品
  2. 二次会景品の重要性
  3.  景品の定番商品とは
貰って嬉しい景品とは

二次会景品の重要性

二次会景品は、予算内で喜ばれそうな物を適当にピックアップすれば良いという考えの方もおられるかもしれませんが、結婚式の二次会とは、新郎新婦がゲストに対し、ゲームに参加して大いに楽しみ、当たった方は、景品を貰って嬉しく思ってもらえるような、記憶に残る、盛り上がる会にしたいと願っているはずです。その盛り上がりに大きく影響するのがこの二次会景品になりますので、大切なアイテムということになります。

二次会景品盛り上げるアイテムとして景品もそうですが、ゲームについても選択は重要なポイントです。盛り上がるゲームにする為には、押さえておくべきポイントがあります。それは、ルールがシンプルであること、誰でも分かりやすく参加できるゲームであること、です。

若い人の間で人気だから、あるいは、折角だから趣向の凝らしたものをという考えで選択すると、楽しめる人と、楽しめない人が出てしまう可能性があります。しかもお酒の入っている席になりますので、理解度が落ちている人も多くおられます。複雑なゲームになると、説明に時間が割かれて場が白けてしまったり、ゲームそっちのけでおしゃべりが始まってしまうこともあります。定番のビンゴ大会等がお勧めになります。


☆関連記事☆

  1.  結婚式等の二次会景品
  2.  貰って嬉しい景品とは
  3. 景品の定番商品とは
二次会景品の重要性

結婚式等の二次会景品

二次会といえば、様々な催しで行われますが、その代表格として結婚式があります。結婚式、披露宴を経て、お酒も入ったところで二次会まで参加される方も少なくありません。二次会を開催するにあたり、幹事を任される方は、その二次会の会場や進行、内容について考える際、準備で決して忘れてはならない物が二次会景品になります。

二次会二次会にはゲーム大会やビンゴ大会が行われますので、その際の二次会景品がどんな物が用意されているかで、盛り上がる会になるかどうかが左右されます。結婚式の締めとして、成功するかどうかの重要なポイントと言ってもいいでしょう。つまり、幹事は責任重大となる訳ですが、予算等の縛りもありますので、どう準備するべきか、悩みの種となっている方もおられることでしょう。経験者であれば、どのような物が喜ばれるか、無難であるか、見当がつきやすいですが、初心者となるとなかなか二次会景品の選択は容易ではありません。

二次会景品には、メインとなる豪華な賞品が必須です。全てが豪華な景品であれば誰もが喜ぶ二次会になるでしょうが、予算の都合上、現実的にはメインは多くても1位から10位となります。あるいは、できるだけ多くの参加者に景品が行き渡るようにという考えの場合、参加者の三分の一程度にすることがポイントです。それより多すぎると景品が粗末な物になる可能性や、ゲームへの意欲等が削がれてしまい、盛り上がらなくなる可能性がある為です。では、景品の選び方について紹介したいと思います。


☆関連記事☆

  1.  二次会景品の重要性
  2. 貰って嬉しい景品とは
  3.  景品の定番商品とは
結婚式等の二次会景品